子供はおうちでバイリンガルに

長女の16歳の誕生日に始めたこのブログですが、今日の記事は記念すべき(?)100記事目です。

ブログを始めた時、自分の中で「100記事までは途切れずに更新しよう」と思っていたのですが、さすがに秋の繁忙期と重なり、今月は少し更新が途切れてしまいました。

でも、目標だった100記事の更新ができたことで、当初伝えたかったことは、ずいぶん書けたかな?と思っています。

もう何度も何度もこのブログで書いてきたのですが(昨日も書きましたが)、私がこのブログでお伝えしたいことは、ただ一つ

子供をバイリンガルに育てるのは、実はとても簡単なこと

ということです。

おうちの人がたとえ誰も英語をしゃべれなくても大丈夫。

必ずしも高い教材を買わなくても大丈夫。

英会話レッスンに通わせなくても大丈夫。

なぜなら、人間の脳は子供のうちに環境にある言葉をマスターするようにプログラムされているからです。

ですから、子供の環境に日本語と同じように英語を与えてあげれば、どんな子でもバイリンガルに育ってしまうのです。

だから、一軒でも多くの日本のご家庭でおうち英語を始めていただき、一人でも多くの子供にバイリンガルに育ってほしい、と思っています。

そのために、私の経験や私が知っている範囲の情報は、このブログで紹介してきましたし、「おうち英語の進め方」にも簡単にまとめてあります。

最初の目標だった100記事を更新できたので、これからはもう少し更新のペースを落とすかもしれませんが、

これからも、一人でも多くのお母さん(お父さん)が、

肩の力を抜いて、

他のことが英語の犠牲にならずに済むように、

気楽に(でも気長に)、

日本で普通に子育てしながら、

英語もできるバイリンガルのお子さんを育てていけるよう、

少しでも参考になれば、という思いで続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケートにご協力ください! ⇒ 詳しくは「コチラ」

アンケートに答えてもいい、という方は ⇒ 直接「コチラ」