はじめに

 ようこそ!
「英語という贈り物」Webサイト へ

おうち英語(バイリンガル教育)アドバイザーの ちえみ です。


人間の子供は誰でも、
言葉を覚える本能を持っています。

日本語を覚えるように、
英語も覚えさせてあげましょう。


このサイトは、自宅に英語の環境を作り出すことで、子供に第二の母国語のように自然に英語を習得させるためのやり方やコツをお伝えしているサイトです。

おうち英語をやれば、子供は簡単にバイリンガルに育てることができます。

おうちの人が英語をしゃべれなくても大丈夫

必ずしも高い教材を買わなくても大丈夫

英会話レッスンに通わせなくても大丈夫

「えっ、どうやればいいの?」と思われたら、
この記事を読んでみてください。
↓ ↓ ↓
「おうち英語」完全マップ


【ちょっと自己紹介】

私(ちえみ)は、大人(28歳)になってから英語をやり直し、通訳学校を経て通訳者になりました。
同時に、長女の妊娠中から英語育児を始め、2人の娘を日英バイリンガルに育てました。

こちらの記事(↓)に、我が家の娘達の小さい頃からの動画を載せています。
(「教えない英語育児で子供の発音はどう変わっていったか?」)

自分自身が英語を勉強した経験、そして子供達をバイリンガルに育てた経験から、「おうち英語をやれば、子供は簡単にバイリンガルに育てられる」という確信を抱いています。


子供をバイリンガルに育てるのは、実はとても簡単なこと。

なのにそれがあまり知られていない


子供が言葉を覚えるのは「教育の賜物」ではなく「本能によるもの」です。

だから、子供をバイリンガルに育てるのは、そんなに難しいことではなく、むしろとても簡単なことです。

なのに、それがあまり知られていない。

だったら、それを皆に知って欲しい、と思い、この Webサイトを作りました。


仕事で通訳をしていく中で、21世紀を担う日本の子供達には、みんな高い英語力を身につけてほしい、と思うようになりました。

子供をバイリンガルに育てるのは、理屈が分かればあとは実践あるのみ。
そんなに難しいことではありません。
私自身、主にインターネットからの情報を頼りに、ひっそりと家で実践してきました。

子供をバイリンガルに育てるためのノウハウは、「英語育児」「バイリンガル育児」「親子英語」などで検索していただくと、今やわんさと出てきます。
私もこのサイトで、これまでに集めた情報、そして娘達に実践してきた経験から培ったノウハウを、私の視点からお伝えしています。

こうした情報をもとに、お母さん(お父さん)が、ご自分のお子さんにアレンジしながら家庭の中に英語環境を作りだすのが「おうち英語」です。


小学校高学年でも、中学生でも、高校生でも、

まだまだ「おうち英語」でお子さんのためにできることは沢山あります。


うちの子は小学校高学年だから、もう「バイリンガル育児」は無理?

小学校まで何もしてこなかったから、子供が中学・高校で英語が苦手になってしまった。

そんなご家庭でも、お子さんのためにおうちでできることは、まだまだ沢山あります。

どんなに英語が嫌いでも、将来絶対英語のいらない仕事をしよう!と決心したとしても、学校に通っている今はまだ、お子さんは英語から逃れることはできません。

どうせ勉強しなくちゃいけないんだったら、少しでも効果が出るやり方でやりましょう。

「おうち英語」では、お子さんの手助けをしてあげることができます。
ちょっとやり方を変えるだけで、英語が得意科目になるのも夢ではありません。

「おうち英語(バイリンガル教育)アドバイザー」の願い

おうちの人が英語をしゃべれなくても大丈夫

必ずしも高い教材を買わなくても大丈夫

英会話レッスンに通わせなくても大丈夫

なるべくお金をかけずに、手間もかけずに、お子さんをバイリンガルに育てていただきたい

日本の子供達が世界に出て行く時に、英語で苦労しなくて済むように
そして、世界に貢献する人になってほしい

さらに、お母さん(お父さん)が「英語という贈り物」をあげることで、子育ての達成感を一つでも多く感じていただきたい

それが、「おうち英語(バイリンガル教育)アドバイザー」としての私の願いです。