教材使わずバイリンガルに !?(ジャスミンさん体験談・その2)

今日は、前回からご紹介しているジャスミンさんの体験談の続きです。

今回は、衝撃の「英語教室事件」です(笑)


年長の頃、英語教室の先生の勧めがあったのと、小学校で英語が始まることもあり、英検に挑戦することになりました。

5級だったのでそんなに構えなくても良いだろうと思っていたのですが、先生から

「中学英語のような勉強(文法や訳)をしないと英検には合格できない」

と言われました。

先生が選んだ文章を書き写し、日本語に訳す。
また、日本語から英文にする、という授業が始まりました。

宿題も同じようなプリントで、子供が宿題を「やりたくない」と言うようになり、今まで話せていた英語の語順が狂い始めました。

そして、一つ一つ「日本語では何て言うの?」と確認するようになり、大好きなアニメを見てもセリフを一切真似して言わなくなりました。

今まではセリフを覚えて英語でごっこ遊びしていたのに、無言でアニメを見ている子供に気づき、「このままではだめになってしまう」と怖くなりました。

先生に相談しましたが、全く取り合ってもらえず、「ネットで知った情報を鵜呑みにして」と笑われたのでその教室は辞めました。

それから子供には「日本語に訳さないこと。何も気にしないで英語を話していい。」と伝えたところ、英語でのごっこ遊びが復活して、歌も歌うようになり、英語の語順ももどりました。

まわりには英会話教室へ行っているお友達はいました。

でも、おうち英語をしている人とは出会えなくて、いつも一人でした。

誰にも相談できず、夜な夜なおうち英語をしている方のブログを読み漁り「これで大丈夫。間違っていない」と奮起もしていましたが、やっぱり我が子と比べてしまって落ち込んだりしました。

「この子はもうこんな洋書が読めているのに」とか、「英検にも合格している」とか。

今思えば、我が子と比べる材料ばかり集めていたように思います。

そんなことよりも、もっと子供を信じて、日々の成長を喜べばよかったです。

でも、私はとりあえず、第一関門通過したかなと思えるから、偉そうに言えるのですが、やっぱりやっていた当時は、毎日毎日必死だったし、これでいいのか、と毎晩ネットで調べまくりました。

よそのお子さんと比較してもどうしようもない、と頭では分かっているのに、DVDを見るだけで何も発語しない我が子にため息ついたり…

今思うと本当に無駄な時間で、他の子と比べて落ち込むくらいなら、夜中に他人のブログなんか読まずに寝ていればよかった!と大後悔です。

その後、小2で英検3級に合格しましたが、英検の3級もそのための勉強はそんなにしませんでした。

長く対策をすると嫌がられるので、試験前の一週間だけ、作文の練習と、マークシート塗りの練習のために過去問をやらせたくらいです。

でも、長文読解でメールが出てきたのですが『Re:』の意味が分からなかったくらいでした。

つづく


ジャスミンさんは、「おうち英語の会」の掲示板で、もっと若いお母さん達によくアドバイスをくださるのですが、教材任せだった私と違い、試行錯誤してこられただけあって、おうち英語中の皆さんの心に響く素晴らしいアドバイスや情報をシェアしてくださっています。

次回は、最近のおうち英語の様子や、お子さんにとっての英語についてです。乞うご期待!

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケートにご協力ください! ⇒ 詳しくは「コチラ」
アンケートに答えてもいい、という方は ⇒ 直接「コチラ」

ついでにこちらも、応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です