教材使わずバイリンガルに !?(ジャスミンさん体験談・その3)

今日は、先日からご紹介しているジャスミンさんの体験談、今回は最終回です。(前回はコチラ

最終回は、最近のおうち英語の様子や、おうち英語中のお母さんへのメッセージをお寄せいただきました。


こちらの「おうち英語の会」を見つけたのは、全くの偶然でした。

ブログを読ませて頂いて、ここなら今までの疑問や不安が解消できるのでは、と思い入会しました。

私は英語が嫌いで英語ができません。

そんな私がやっていることが正しいのか、いつも不安でした。

誰かに「大丈夫」と言ってほしかったのかもしれません。

こちらの会員の方々とやり取りをするようになって、「私もそうだった」「わかるわかる」と共感できることが、何より楽しく、うれしいです。

みなさん、本当によくご存知で情報をたくさん頂けます。

子供が小さかったらやってみたかった、と思うこともしばしばです。

そしてちえみさんに「大丈夫」と言って頂けると心強いですね。

少し前に、英語でアニメを見ていた時に息子が

「英語がちょっとできてよかった。小さい時からやらせてくれてありがとう」

と言ってくれました。

去年の冬休みに、とある英会話教室のクリスマス会に参加し、朝から夕方までの1日コースだったのですが、英語が話せない子が多くて、皆で集まって日本語で話していたそうです。

そんな中、息子は外国人の先生と英語で話ができて楽しかったそうです。

それを思い出して、私にありがとうと言ってくれました。

英語ができるようになると確実に世界が広がります。

子供はチェスをやっているのですが、もう少し大きくなったら、オンラインで海外の人と対戦したいと言っています。

英語を通してたくさんの経験をしてくれたら、と願っています。

私もまだまだ道半ばですので、偉そうなことは言えませんが。

英語は楽しい、と子供達に思って欲しいです。

英検に受かること、難しい洋書が読めることも素晴らしいですが、英語って楽しいと思えなければ、いつか英語から離れたいと思うかもしれません。

楽しいから続けられる、自分でもっとできるようになりたいと思う。

これが一番大事と思います。

ちなみに、小さい頃は無制限でDVDを見せていましたが、幼稚園へ行くようになるとテレビを見る時間が減り、小学校へ入ってからは、長時間見ることもできなくなりました。

あれだけ見ていたにも関わらず、今はテレビをほとんど見ません。

読書の方が楽しいそうです。

こんな例もあるよ、ということで、お伝えしておきます。

小学生になると、家で英語の聞き流しやDVD視聴に時間をとるのが難しくなってきます。

時間が自由に使えるときに、しっかり英語に触れて親子で楽しんでください。

(体験談・終わり)


いつも言ってることですが、英語の音をかけておけば、子供はバイリンガルに育ちます。(参考記事:「子供をバイリンガルにするには」)

そうは言っても、日本でバイリンガルに育てようと思ったら、私もそうでしたが、教材を使うのが手っ取り早くてラクです。

でも、ジャスミンさんのように、教材頼みでもなく、英会話レッスン頼みでもなく、おうち英語でバイリンガルを育てていくご家庭も、これからは増えていくでしょう。

どんな形であれ、おうち英語で、英語のできる子が増えていってほしいな、と思っています。

ジャスミンさん、お忙しい中、どうもありがとうございました。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケートにご協力ください! ⇒ 詳しくは「コチラ」
アンケートに答えてもいい、という方は ⇒ 直接「コチラ」

ついでにこちらも、応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です