フルタイム・ワーキングマザーのおうち英語(ゆりママさん体験談)

今日は、「おうち英語の会」の会員さんの体験談をご紹介します!

ゆりママさんは、フルタイムで働くワーキングマザーです。

仕事に家事に子育てに、お忙しい毎日のおうち英語について書いてくださいました。どうぞお楽しみください。


現在、年長、3才児の2人の子がいるワーキング母です。
2人とも普通の保育園に通っています。

自分が英語にコンプレックスがあったので、おうち英語を始める前の上の子が0才の時から「我が子には英語を!」と意気込み、我流でかけ長しを大音量でしたり、一生懸命英語で話しかけたりしましたが、自分が疲れて長く続きませんでした。

上の子が年少の時に、「英語で2時間お預かり」してくれるスクールを見つけ、1ヶ月行かせたものの、とてもいやがり、すぐにやめました。

そのあと、「おうち英語」の存在を知り、最初はDWEを軸に(正規と中古をおりまぜています)、少しずつ軌道にのってきているように思います。

「おうち英語の会」に入ろうと思ったのは、ズバリ、パルキッズに関心があったため。

DWEを一年以上掛け流し、もっと語彙数を増やしたかったのと、私がフルタイムなので、あまりあれこれ考えず、プロがしっかり考えてくれて、出来るだけ低コストで新しい教材を探していたところ、ちえみさんのホームページを見つけ、これだけしっかりした情報があれば、もう始めるしかない、と、今に至ります。

今は、パルキッズでの掛け流しを軸に、その日の気分でラズキッズ、英語絵本、DVDなどを楽しんでいます。

忙しければ、パルキッズのかけ流しだけで終わる日もありますが、とにかく負担がありません。

子供たちは、英語のアニメや絵本を、日本語のものと同じように、楽しんでいます。
先日、ハワイに旅行へ行ったときには、飛行機のアニメもすすんで英語にしていました。

ワーキングマザーという時間的な制約があるなか、英語を日常的に子供たちが楽しんでくれているのは、まぎれもなく「おうち英語」のおかげです。

無理をすることもなく、子供の楽しみ(こういう絵本すきだろうなー、とか)を見つけるのも私の生き甲斐になっています。

これからも、親子で長くおうち英語のある毎日を楽しんでいきたいです。

(おわり)


ゆりママさんは、普段はお忙しくてほとんど音沙汰なしなので、どういうおうち英語をされているか私もほとんど知らないのですが、困ったことがあるとご相談くださるので、「便りのないのは良い知らせ」ということだと思っています(笑)

環境の中に英語の音が流れていたり、英語の絵本があれば、子供は自然と英語を習得します。

あれこれ考え過ぎず、子供の能力を信じて、これからも、無理のないおうち英語を長く続けていただきたいと思います。

ゆりママさん、お忙しいところ、ありがとうございました!

更新の催促は こちら をクリックお願いします(笑)

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です