おうち英語、まず何でもいいから始めてみよう

慣れない分野の通訳案件を請けることになり、準備をしています。

去年の年末あたりから、諸事取り紛れ、家族が順番に風邪を引いたりしたのもあって、通訳トレーニングも休みがちだったので、また始めるのに少しエネルギーが要りました。

何でもいいから、とりあえず始める

毎日続ける必要のあることでも、忙しかったり体調を崩してしまったりすると、どうしても休んでしまうことがあります。

今回も、少し休みが長かったので、再開するのに「えーっと何からやれば?」という状態でした。

こんな時は、ごちゃごちゃ考えると余計に始めるのがおっくうになるので、私は

「何でもいいから、とりあえず始める」

ことにしています。

やってみると意外と平気

以前もご紹介したことがありますが、私の通訳仲間でもあるいさおさんは、楽しくてためになる英語学習のブログを書かれています。

そのいさおさんの今年1発目の記事がコレ(↓)でした。

「英語学習最大の難関は、そもそも始めること!」

この記事に出てくる、アイシャちゃん(バングラデシュ人の女の子)が、乗るのを断固拒否していた乗り物は、なんと「観覧車」

観覧車なんて、乗ったことのある人には「全然怖くない」乗り物ですが、乗ったことがなくて外から眺めているだけだと「すごく怖そう」に見えるんですね。

これって何か、おうち英語にも言えることで、やってみるとそんなに大変なことでもないんですが、外から眺めているだけだと「すごく難しそう」に見えるのかもしれません。

もちろん、続けていく上で「アウトプットが・・・」とか「洋書を読まない」とか、親の悩みがない訳ではありませんが、そんな親の悩みをよそに、実際には子供は、しっかり英語を習得しています。

おうち英語最大の難関は、そもそも始めること

そう考えると、「おうち英語最大の難関は、そもそも始めること!」なのかもしれない、と思います。

おうち英語に限らず、何かを始めてみようと思った時、最初から

「今年はこれをやろう!」

と一大決心し、綿密な計画を立てると、往々にして挫折してしまうことがありますし、それ以前にいろいろ考え過ぎて、結局やらずじまいになってしまうこともあります。

でも、それってすごくもったいないことです。

何でもいいから、とりあえず今日だけやってみる

私も(完璧にはできないくせに)完璧主義な傾向があって、綿密な計画を立てるのが好きなので、英語育児を始める時には、あらかじめ練りに練った計画を立ててから始めました。
(参考:「おうち英語でバイリンガルに・我が家の原点」)

でも、それは妊娠中でまだ子供がいなかったからできたことで、子供が生まれてからは、計画通りに物事が進んだ試しはないし、そもそもいろいろ調べたり、計画を立てたりする時間すらありません。

そんな中で私が辿り着いた境地(?)が

「何でもいいから、とりあえず始める」
「とりあえず今日だけやってみる」

というやり方です。

子供の英語だったら、YouTube で良さそうな動画を探してかけてみる。
自分の英語だったら、NHKの基礎英語の ストリーミングを聞いてみる。
目標とか見通しとか一切立てずに、何でもいいからとりあえず始めてみる。
今日できたら明日もやってみる。
そのうち1週間、2週間と続いたら、少し計画性を持って取り組んでみる。
そんな感じで、気がついたら3年経ってた。

なんていうおうち英語もアリかな?と思います。

それでもきっと、子供は英語が得意になると思います。

気になっていることがあれば、とりあえず今日だけやってみてはいかがでしょうか?

私はちょっと、今日からエンジン全開で準備します

 

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケート、お答えいただいた方、ありがとうございます!
まだまだ受け付けています ⇒ 「コチラ」から

ついでにこちらも、応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です