高2長女・TOEICの公式問題集に挑戦

九州の豪雨被害に遭われた方にお見舞い申し上げます

東京出張から帰ってから、福岡はずーっと雨で、水曜日には、とうとう大雨のため子供達の学校が休校になりました。

で、かねてより親子ともに興味のあった「長女がTOEICを受けたら、どのぐらいのスコアが出るのか?」を検証するために、長女に公式問題集での模試をやらせてみました。

使用したのは、こちら( ↓ )の「公式問題集4」

現在は、5( ↓ )が最新版ですので、これから購入される方はこちらをおススメします。

長女のバックグラウンド

今さら耳タコな方も多いと思いますが、簡単に紹介しますと、うちの2人の娘達は、おうち英語で育った後に、アメリカで3年過ごした帰国子女で、自他共に(たぶん)認めるバイリンガルです。

現在、高2の長女は、中1の夏にアメリカから帰国して4年経ったところ。

帰国後も特に英語保持の取り組みはせず、中学の頃はオンライン英会話を週1回ぐらいやっていて、中2の春にノー勉で英検準1級に合格しましたが、高校に入ってからは、部活と英語以外の勉強に忙しく、家では英語は一切やる時間がなくなりました。

学校の英語のテストでは、さほど苦労はしていませんが、英語の得意な同級生に抜かれることも増えてきて、学年での英語の順位は10位以内というところです。

TOEIC公式問題集にいざ挑戦

大雨で学校が休校になり、棚ぼたのようにできた自由時間。

昼食を済ませたら「さっさとやっちゃいたい」とのことで、準備が整う前にリスニングの音声を流し、ディレクション(試験のやり方を説明する英語のナレーションの部分)を聞きながら、筆記用具などを準備して、ばたばたと問題に突入しました。

最初がリスニングということも知らなかったので、

「リスニングのあと、リーディングなの?」
「リーディングはいきなり始まるの?」
「え、2時間ぶっ通し?」
「全部で何問あるの?」

問題を解く合間に、ちょこちょこ質問してきます。

リスニングもリーディングも、ところどころ「えっ、むず!」と言いながらも、何とか解き進め、「早く終わったら、もうそこで終わっていい?」と聞くので「いいよ」と言うと、結局10分ほど時間を残して解き終わりました。

その後、答え合わせ。

リスニングは1問間違い、リーディングは6問間違い。

推定スコアは 950点 程度かと思われます。

難しかったー、疲れたー、と言っていましたが、試験の内容も知らないで受けてこの成績。

さすが!

うらやましい。というか、腹が立つ(笑)

その昔、TOEICで900点突破を目標に頑張っていた若かりし(?)頃の私の努力は何だったんだろう? という感じです。

おうち英語バイリンガルのTOEICの感想

その後、長女に受験の感想を聞き取り調査したところ、以下のような感想が返ってきました。

「ビジネスっぽい単語が分からなくて、意味が分からないのが、1article(1つのパッセージ)に大体1つ以上あった → でも答えは大体推測できた」

「eメール系が難しかった」

「集中力が持たない」

「文章読み過ぎて、だんだん何も頭に入ってこなくなった」

だそうですが、それでも、どんな試験か全然知らないのに、いきなり受けて、ところどころで無駄口叩きながら、最後は10分残して解き終わり、結局ほとんど正解できるあたり、日本人学習者とは全然違うな、と思いました。

 

おうち英語を広めなければ

私は、大学受験を控えて英検の勉強をしている高校生や、仕事でスコアが必要でTOEICの勉強をしている社会人(中にはワーキングマザーの方も)の指導もしていますが、その方々には、忙しい日々の中から毎日一定時間を英語の勉強にひねり出してもらっています。

私自身も、TOEICで900点を超えたり、英検1級に合格するために、莫大な時間をかけてきました。

次女が英検準1級に合格した時にも思いましたが、たかが英語のために、こんなに苦労するのは、昭和や平成の時代で終わりにしたいものです。

そのためにも、「おうち英語を広めなければ!」の思いを新たにしています。

おうち英語で子供を「英語のできる子(バイリンガル)」に育てるのは、コツさえ分かれば簡単で、誰にでもできることです。
「おうち英語は難しい?(簡単なこと、難しいこと)」)

このブログでも基本的なやり方をご紹介していますが、そういった情報をうまく生かして、是非是非、おうち英語でお子さんに「英語という贈り物」をあげてくださいね。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケートにご協力ください! ⇒ 詳しくは「コチラ」
アンケートに答えてもいい、という方は ⇒ 直接「コチラ」

ついでにこちらも、応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です