「たかが英語」を身につける

20年以上前になりますが、まだ独身の頃、スリランカに旅行したことがあります。

当時、私は勤め人をしていましたが、高校からの友人が海外青年協力隊のボランティアとしてスリランカに滞在していたので、正月休みを長めに取って、遊びに行ってきました。

スリランカは、シンハラ語という言葉を話す(らしい)のですが、知識階層の人は英語も話せる人がかなりいるそうで、友人も渡航前にシンハラ語を習ったのですが、仕事はシンハラ語と英語を半々ぐらい使う、と言っていました。

当時の私は、英語のやり直し勉強を始めてから数年経っていたので、少しは話せるようになっていて、旅行先でも英語でそれなりにコミュニケーションは取れましたが、まだまだ自由自在に話せるというほどではありませんでした。

その旅行中、友人の知り合いのスリランカ人の自宅に呼んでいただいて、食事をごちそうになったことが何度かありました。

あるお宅に呼んでもらった時のこと、そのお宅には高校生ぐらいの男の子が2人いたのですが、夕食後、2人がごく当たり前のようにイギリスのドラマ(英語音声、字幕なし)を見始めたのです。

当時、私にはまだアメリカやイギリスのドラマを字幕なしで見て楽しむほどの英語力はありませんでした。

聞くと、テレビで面白い番組はほとんど欧米のもので、スリランカのテレビ局にはシンハラ語の字幕をつけるようなお金もないから、小さい頃から英語のテレビを日常的に見ている、とのことでした。

その息子さん達は、家の中ではシンハラ語を話していましたが、私達外国人のお客さんとは英語で挨拶を交わし、普通に英語で会話してくれました。

そのこともあり、私は、自分の子供が生まれたら、こんな風にバイリンガルに育てよう、と思った気がします。

普段は日本語で暮らしていても、幼い頃から英語のテレビ番組を見て育ち、英語の番組が理解できるようになって、中学から文法を習って語彙を増やせば、自然とこうやって外国から来た人とも普通にしゃべれるようになる。

英語の習得なんて、そのぐらいシンプルでいいのだと思います。

何も、小学校で英検2級を取る必要もないし、中学で英語でがんがんディスカッションする必要もないし、ペーパーバックをどんどん読み進める必要もありません。
(もちろん、英検も取れれば取った方がいいし、ペーパーバックも読んだ方がいいんですが)

日本人なんだから、普通の日本の子供らしく育てばいいのです。

アメリカに行く前も帰国してからも、我が家はそういうスタンスでした。

学校も、幼稚園(保育園)だけは、こだわりの「どろんこ系」に入れましたが(笑)、あとは、小学校も中学校も高校も(アメリカで通った現地校も)近くの公立の学校に入れました。
今、子供達の興味は「1に部活、2に部活、3、4がなくて、5に成績?(親には言わないけど、恋バナ?)」という感じで、英語なんて「時間がもったいないから、宿題ですらやりたくない」という感じです(笑)

親の方も、英語はもういいから、自分の進むべき道を見つけて、それに向かって努力できる人になってほしい、と思っています。

でも、今そう言えるのは、今でも家の中に英語が普通にあって、この先も英語を話したり読み書きする必要が出た時には、困らない程度の英語力を身につけさせた、と思っているからです。

私自身は、英語を勉強するのに膨大な時間を費やしました。

それでも私は、英語ができることで広がった世界を見たので、英語ができるようになって良かった、と心の底から思っています。
自分の子供も、日本語だけの世界に閉じ込められなくて良かった、と心の底から思っています。

そして同時に、英語の習得のためだけに、私のように時間をかけさせなくて済んで良かった、とも思っています。

そのために我が家では、子供が小さい頃はほぼ1日も欠かさず英語のかけ流しをしてきました。

おかげで子供達には、(帰国子女にしては大したことないのですが 笑)普通の日本人としては十分な英語力を身につけさせてあげることができた、と思っています。

英語なんて「たかが言葉」というのは、本当だと思います。
大人になったら、英語を話せることより、話すべき中身がある方が重要です。

「たかが言葉」の英語なんか、英語圏に行けば幼稚園児でもしゃべっています。
子供の頃に英語環境を与えてあげれば、誰でもしゃべれるようになるのです。

だけど同時に、英語は今や世界言語(リンガフランカ)です。
英語が話せないと、世界が狭く限定されてしまうのです。

これからの子供達には、たかが英語のために、そんなにお金やエネルギーをかけずに(特に大きくなってからそんなにお金やエネルギーをかけなくて済むように)小さいうちにおうち英語で、英語をシンプルに身につけさせてあげたい、と思います。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケートにご協力ください! ⇒ 詳しくは「コチラ」

アンケートに答えてもいい、という方は ⇒ 直接「コチラ」

ついでにこちらも、応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児