小学生のおうち英語は、まず無料の素材で始めてみよう

みなさん、こんにちは。おうち英語アドバイザーのちえみです

こんな芸当(↑)ができるようになりました!!!!

(たったこのぐらいで、はしゃいですみません 笑)

気を取り直して本題に行きます。

その昔、自分の子供に英語育児を始めた頃(上の子の妊娠中)は、子供をバイリンガルにするには、3歳ぐらいまでに英語を始めないといけないと思っていました。

 

でも、(以前「小学生からのバイリンガル育児」にも書いたことがありますが、)小4の女の子にバイリンガル指導をした時に、「小学生からでもバイリンガルになれる!」という手応えを感じました。

そしてその後、いろんなお子さんを見たり、言語習得や子供の成長に関する本を読んだりする中で、それは確信になっていて、今では自信を持って「小学生のうちに始めれば、十分バイリンガルに育てられる」と言えるようになりました。

いろいろ詳しく知りたい方は、「小学生の英語」カテゴリーの記事を参考にしていただきたいのですが、中でも、
その理由が知りたい方は、「バイリンガル教育は小学生のうちに始める」、
やり方が知りたい方は「小学生の英語学習法」「小学生の英語学習法(書く練習)
をまずお読みいただくと、何となく雰囲気が分かるかもしれません。

(「そんな時間ない」という方は、「おうち英語の会」にご入会いただいて、個別相談(初回は無料)を申し込んでください)

でも、今までほとんど英語なんかやってこなかったご家庭や、とりあえず週1回の英会話レッスンで「小学生の英会話、意味があるんだかないんだか?」と半信半疑のご家庭では、いきなり「今からでもバイリンガルになれる」なんて言われても、「そんなうまい話がある?」と思われるかもしれません。

確かに、小学生のバイリンガル教育は、本人が拒否したらうまく進まないので、絶対にうまくいくとは限りません。

でも、本人も「英語できるようになりたい。がんばる!」という気になっていて、毎日20分を英語の勉強にかけられれば、小学生のうちに

バッチリ耳(音からの英語回路)を作って、
中学で洋書を読めるようになり、
高校を出る頃には「大学受験や日常会話には苦労しない、
TOEICぐらいならラクラク900点」

程度に育てるのは十分可能です。

ですから、子供が乗ってきさえすれば、週1回の英会話レッスンではなく、是非、毎日20分の「おうち英語」で、本格的なバイリンガル教育をしていただきたい、と思います。

◆◆

じゃあ、どうすれば良いか?ということになったら、一番手軽で簡単なのは、教材を使うことで、小学生に本格的なバイリンガル教育ができるのは、「パルキッズ・ジュニア」です。

この教材は、幼児の言語習得のメカニズムを、小学生でも実現できるように作られた教材です。

ですから、私たちにもおなじみの一般的な英語の学習方法、つまり

「単語の意味を教え」
「文法を理解させ」
「英文を和訳し」
「暗記させる」

という英語の学習とは全然違っています。

そんな「外国語としての英語を勉強」するやり方ではなく、あくまで「第二の母国語のように習得」するために、

「効率的な音のインプットによる英語回路の構築」
「大量の語彙を英語のニュアンスのままでインプット」
「自然な読解力の育成」
「アウトプットの訓練」

が一度にできるように作られています。

ただ、一般的な英語の教材と違うため、使いこなすのに少しコツが必要ですので、自信のない方は、このサイトからの紹介でご購入いただくと、使いこなすためのサポートをさせていただいてます。

でも、これを読んだだけで、実際に「よし、じゃあその教材、今すぐ我が子に!」という方は、少ないでしょう(笑)

大部分の方は「いきなりそんな教材は、ちょっと・・・」という場合が、ほとんどだと思います。

幼児期と違って、小学生ともなると、時間もないし、何より本人がヤル気にならないと、最近は3年生ぐらいから反抗期に入る子もいるぐらい、自我がしっかりしている子供が多いですしね。

ですが、せっかく少しの労力でバイリンガルになれる年齢なのに、何もしないで小学校時代が終わり、多忙な中学生活に入って、丸腰のまま英語の授業が始まるのはもったいなさ過ぎます。

ですから、せめて無料でできる素材を使って、まずは少しでも英語に親しませたり、おうち英語の習慣をつけてはいかがでしょうか?

その場合、私のオススメは何と言ってもNHKラジオの「基礎英語」なのですが(参考:「小6の英語」「『基礎英語』プラスアルファの使い方」)、
最近は、スマホのアプリなどでも、無料で小学生が英語に親しめるものが沢山あります。

その中でどんなアプリが良いか、オススメできるほど私は詳しくはないのですが、「小学生 英語 無料 アプリ」などと検索してみると、いろいろと紹介してくださっているサイトもありますので、子供が気に入ってやってくれるものが見つかるかもしれません。

小学校の「外国語の時間」だけではなく、週1回の英会話レッスンだけでもなく、1日20分と時間を決めてゲーム感覚でやってみたり、お勉強っぽく「基礎英語」を聞いてみたり、まずは無料の素材から、小学生も「おうち英語」を始めてはいかがでしょうか?

「パルキッズ」のシリーズは、このブログを通して購入されると「紹介価格」で購入いただけます。
紹介で購入された方には、私が主宰している「おうち英語の会」に半年間無料で参加していただき、使いこなすコツなどもお伝えしています。
(正規購入となりますので、パルキッズ(児童英語研究所)の会員サポートも受けられます)
ご購入をお考えの方は、こちらよりご連絡ください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語で子供をバイリンガルに育てたいけど、一人でできるかどうか不安」というお母さん(お父さん)のために「おうち英語の会」をやっています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

☆ ――――――――――――――― ☆ ――――――――――――――― ☆

「おうち英語」アンケート、お答えいただいた方、ありがとうございます!
まだまだ受け付けています ⇒ 「コチラ」から

ついでにこちらも、応援クリックいただけると励みになります。
→ 親子英語バイリンガル育児

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です